エンゲージリング製作✨2



前回作った石座に合わせてリングの部分になる「腕」を作っていきます。

今回はワックスという素材を使って熱した石座を沈めてそれに合わせて腕の形を整えていきます。

ワックスはロウソクのロウみたいな素材でこれが鋳造という工程を経てプラチナに変わります。

いろんな作り方がありますが、作りやすさや強度などを考えて鍛造と鋳造を使い分けていきます。

今回のデザインはダイヤの両サイドにペリドットという宝石がつくのでまだまだかかりそう。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です