純金製リングをリメイク


今回のお客様は男性の方で、お父様から譲り受けた純金製の指輪をリメイクして身につけていたいということでした。

純金製は加工が難しいため、お客様に承諾をいただき、シルバーと銅を加えてK18まで金の純度を落とします。

すごい量です。笑

これを叩いて、曲げて、汗だくです。。

金が黒く見えるのは、火を入れて酸化しているためです。

ここから形を整え、磨いて完成です。

はじめの形がハートでしたので、デザインはシンプルなものにし、ワンポイントでハートを入れ、内側にハートの模様、そしてダイヤモンドを1p留めました。

お父様の想いを受け継ぎ、そしてずっと守ってくださると思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です