手作りの『ロウ材』


ジュエリー製作において、『ロウ材』と呼ばれるものがあります。

 

『ロウ材』とは貴金属同士をバーナーの火であぶってつなげるための金属のことで、

 

市販のロウ材も使用しますが、使用する地金の色味にあわせたり、より美しいオーダーメイドジュエリーを製作するために、

 

SAIJOでは『ロウ材』を手作りしています。

 

ジュエリー製作のロウ材を手作りする

 

約25種類のロウ材を駆使して、世界に一つのこだわりのあるジュエリーを製作しています。

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です