【ジュエリーデザイン用具】着彩


ジュエリーデザインの下書きができましたら、着彩(色塗り)を施していきます!

 

色鉛筆や、コピックなど、いろんなツールを使った着彩方法がありますが、

絵具を水で溶かして水彩画のように色を塗る方法が一般的です。

 

水彩絵の具は色を混ぜることができるので、数多ある宝石の色を表現できます。

 

鉛筆画・下書きの場合もですが、細かな部分の色塗りや、細い線を筆でなぞることが多いので、筆も先の細かなものを使います。

太さの違う筆を数本持っておくと便利です✨

 

 

ジュエリーデザインに使用する筆、絵具|SAIJO 京都 宇治 ジュエリーデザインに使用する筆、絵具|SAIJO 京都 宇治

 

 

実際に水彩絵の具を使用してジュエリーデザインを描いている動画もありますので、

ご興味がおありでしたら下のリンクからご覧ください(*^^*)

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です